トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田 期待のエレン 練習試合に先発

競り合ってクロスパスを上げる磐田のDFエレン選手(右)=磐田市で

写真

 ジュビロ磐田は二日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、FC刈谷(東海社会人リーグ)と練習試合を行い、3−1で勝った。期待の新外国人、DFエレン選手(27)=トルコ=が前半四十五分間だけ左サイドバックで先発出場し、得意のクロスパスからチャンスを演出した。

 エレン選手は前半十九分にFW小川航基選手(21)、同三十五分にDF伊藤洋輝選手(19)に、それぞれピンポイントのクロスボールを送ったが、中盤の選手とのパスでは呼吸が合わず、ミスになることもあった。

 名波浩監督は「クロスの質はいい。これからコンディションを上げて、試合出場を目指してほしい」と語った。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索