トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

藤枝、後半戦巻き返す 石崎新監督ら市長に決意

北村正平藤枝市長と握手する石崎信弘新監督(左)=藤枝市役所で

写真

 サッカーJ3の藤枝MYFCの鎌田昌治社長(65)と石崎信弘新監督(60)が十七日、藤枝市役所を訪れた。ホームタウンの北村正平市長に監督就任を報告し、二十六日にある後半戦初戦への意気込みを示した。

 前半戦を終えてリーグ十四位と低迷し、七月下旬にチーム首脳を刷新した。鎌田社長は「立て直しには、新監督を迎えて後半戦の再スタートを切った方が良いと考えた」と説明した。

 石崎監督は広島県出身。二〇〇四年に清水エスパルス監督を務めるなどJ1、J2で通算六百八試合を指揮した。北村市長は「ベテラン監督で申し分ない。地域が元気になるよう頑張ってほしい」と期待。石崎監督は「意欲的な選手が多くて、楽しくやれている」と手応えを語った。初指揮となる後半戦初戦は、秋田市のあきぎんスタジアムで、ブラウブリッツ秋田と対戦する。

(白旗一貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索