トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田 あす鳥栖戦、松本が先発確実

鳥栖戦で14試合ぶりの先発が確実となった磐田のMF松本昌也選手(手前中央)=磐田市のヤマハ大久保グラウンドで

写真

 ジュビロ磐田は二十六日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、サガン鳥栖戦(二十八日・佐賀県鳥栖市)に備えて戦術練習をした。MF桜内渚選手(28)が警告累積で出場停止のため、MF松本昌也選手(23)が先発することが確実となった。

 MF小川大貴選手(26)が右アウトサイドに戻り、松本選手が左アウトサイドを務める見込み。松本選手は「深い位置まで入って崩せるようにプレーしたい」と意気込み、小川選手は「鹿島戦、札幌戦と二試合連続、攻撃的なポジションをとることができなかった。鳥栖戦はシュートを打てる位置まで、前に行きたい」と語った。

 鳥栖は、元スペイン代表のFWフェルナンドトレス選手(34)らが加わって戦力アップした。しかし、磐田のGKカミンスキー選手(27)=ポーランド=は「札幌戦に続いて鳥栖戦も無失点試合をマークしたい」と前を向いた。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索