トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の大久保 鳥栖戦でゴール期待

 ジュビロ磐田は二十五日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、二十八日のサガン鳥栖戦(佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアム)に備えたシュート練習を実施。新加入のFW大久保嘉人選手(36)は好シュートを連発した。

 磐田が前節の札幌戦で無得点だったこともあって行われたシュート練習。J1通算最多となる181得点の大久保選手のシュートはひと味違った。ボールを受け、トラップした瞬間、GKとの駆け引きからボールを止めたシーン。GKはシュートを予測し、横に倒れてしまった。チームメートから思わず「うまい」の声が相次いだ。これ以外にも、GKの動きの逆をつくシュートがあった。

 練習後、大久保選手は「札幌戦に交代出場して分かったことがある」とした上で「川又のクロスがあんなにうまいとは思わなかった。今度は彼がクロスをする瞬間、前に飛びだそうと思う。得点は常に狙っている」と話した。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索