トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田 大久保きょうデビュー

札幌戦に備えてシュート練習を行う磐田のFW大久保嘉人選手(手前中央)=札幌市の白旗山競技場で

写真

 ジュビロ磐田は二十一日、札幌市の白旗山競技場で、二十二日の北海道コンサドーレ札幌戦(札幌厚別競技場)に備えて最終調整した。川崎フロンターレから磐田に移籍したFW大久保嘉人選手(36)=元日本代表=は磐田デビューが確実となった札幌戦に「楽しみ。ワクワクしますね」と闘志をかきたてた。

 白旗山競技場での練習時間は約一時間半。軽いパス回し、リラックスゲームなどで最後はシュート練習で締めくくった。大久保選手はリラックスした表情で、周囲の選手とコミュニケーションを図っていた。同選手は六月、出番を求めて磐田に移籍。練習試合などに出場したが、準備期間が少なく、札幌戦は交代出場が有力。大久保選手は「与えられたポジションで、自分の役割をしっかりと果たしたい」と意欲を示した。

 磐田の名波浩監督は「大久保はFW、攻撃的MFと、複数のポジションをこなせるが、試合の状況に応じて起用法を決めたい」と話している。

 また、左足甲を痛めて二十日の調整が別メニューだった磐田のFW川又堅碁選手(28)は「大丈夫」と話し、札幌戦には先発する見込み。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索