トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

五輪、W杯出場へ MF伊藤が意欲

 サッカーワールドカップ(W杯)日本代表の活躍を、ロシア遠征で間近に見てきたU−19(十九歳以下)日本代表でジュビロ磐田のMF伊藤洋輝(ひろき)選手(19)=浜松市出身=が、「国を背負って戦う力強さを感じた。東京五輪を経て、二〇二二年のW杯カタール大会の日本代表になりたい」と抱負を語った。

 六月十七日から同月下旬にかけて行われたU−19の遠征では、W杯ロシア大会の日本代表のトレーニングパートナーの役割を担った。日本代表や現地のクラブチームと試合をしたほか、日本代表の一次リーグを観戦した。「日本人選手のどうしても勝ちたいという殺気だった雰囲気、盛り上がるスタジアム。こうした中で自分もやりたい」と感じたという。

 伊藤選手は一八八センチの長身で左利きの守備的MF。磐田ユースから磐田トップに昇格したが、まだリーグ戦での出場はなく、「磐田での日々の練習でどれだけ自分を追い込み、レベルアップさせていけるかを考えている」と前を向いた。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索