トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

ジュビロの大久保 誕生

◆背番号22 ミニキャンプに合流

磐田への加入が決まり、練習にも合流したFW大久保嘉人選手(左)、右は名波浩監督=26日、御殿場市の時之栖グラウンドで

写真

 サッカー・J1リーグのジュビロ磐田は二十六日、元日本代表で川崎フロンターレのFW大久保嘉人(よしと)選手(36)の完全移籍での加入が決定したと発表した。背番号は22。大久保選手は同日、御殿場市の時之栖(すみか)グラウンドで行われた磐田のミニキャンプに初合流、チームメートと触れ合った。

 大久保選手は磐田広報を通じて「大久保嘉人と聞けば、気性が荒いイメージが強く、嫌いな人も多いと思う。でも、磐田の一員となったからには、今までの経験を生かし、クラブのために頑張りたい。サポーターには一日でも早く認めてもらい、ジュビロ磐田の大久保と言ってもらえるように、全力で目標に向かいたい」と抱負を語った。さらに、個人的な目標としてはJ1通算200得点達成を掲げた。

 暑い日差しが容赦なく照り付ける時之栖グラウンド。大久保選手は初めて磐田の練習着を身につけ、練習に加わった。時折、田中誠コーチや選手らと、笑顔を交えながら、軽快な動きを見せた。

 J1で八位の磐田が大久保選手を獲得したのは決定力不足解消のため。総得点15はリーグ全十八チーム中、十三位。早いパスサッカーで主導権を握った戦い方ができているが、決定力不足で勝ち星を落としているのが課題。さらに主力のけが人も多い。磐田が今季のチーム目標である五位以内に入るためには、FWの獲得が急務だった。

 大久保選手は身長一七〇センチと、FWにしては大きくないが、二〇一三年からJ1で三年連続得点王を獲得。J1通算得点ランキングも181得点でトップのストライカー。

(川住貴、写真も)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索