トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田への移籍 大久保と合意

 J1川崎の元日本代表FW大久保嘉人(36)が、磐田に移籍することが25日、関係者の話で分かった。既に合意し、近日中に発表される。2017年に所属したFC東京から1年で川崎に復帰したが、定位置をつかめずJ1で12試合2得点と低迷していた。

 福岡県出身でC大阪やマジョルカ(スペイン)、ウォルフスブルク(ドイツ)、神戸でプレーし、13年に川崎へ移籍。同年から3年連続でJ1得点王に輝き、歴代最多の通算181得点をマークしている。10年南アフリカ、14年ブラジル両大会でワールドカップ(W杯)日本代表。

 上位進出を狙う磐田はアダイウトンら主力に故障者が多く、8位からの巻き返しのために大久保獲得に乗り出していた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索