トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の山田 3連勝へ意欲 あす神戸戦

神戸戦に備えて、シュート練習に励む磐田のMF山田大記選手=磐田市のヤマハ大久保グラウンドで

写真

 ジュビロ磐田は十日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、十二日のJ1リーグ十四節・ヴィッセル神戸戦(磐田市のヤマハスタジアム)に備えた調整を始めた。磐田のMF山田大記選手(29)は「チームは(二連勝という)いい流れできているので、神戸戦も勝ちたい」と今季初の三連勝に意欲を示した。

 山田選手は前節のアウェー柏レイソル戦で今季初得点。守備でも、中盤の二列目で、献身的な動きからチームを支えている。磐田の名波浩監督は山田選手について「ことしはずっといい状態をキープしていたが、アシストや得点という結果がついてきたので、さらに活躍を期待している」という。

 神戸戦は、磐田市が同市内の小学生、約三千二百人を招待している。山田選手はじめ、磐田イレブンにとっては、最高の舞台が整った。一方、柏戦で左ひざを痛めたDF小川大貴選手(26)は十日にチームに合流、神戸戦出場に積極的な動きを見せていた。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索