トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

荒木の活躍を期待 あすルヴァン杯・清水戦

写真

 ジュビロ磐田は七日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、ルヴァンカップ・清水エスパルス戦(九日、磐田市・ヤマハスタジアム)に備えて調整を始めた。プレーオフステージ進出は各グループの上位二チームで、残りは二試合。現在、予選Bグループ三位の磐田は、首位の清水に勝って、プレーオフステージ進出に望みをつなげたい。

 磐田は清水戦で、J1リーグに出場機会の少ない選手を起用する方針。この日は、若手が主体となって練習に励んだ。期待が集まるのは、五日のJ1リーグ・柏レイソル戦で川又堅碁選手(28)の決勝点をアシストしたMF荒木大吾選手(24)=写真。変化に富んだドリブルと、強烈なシュートには定評がある。名波浩監督も「成功体験を積み上げていけば、もっと活躍できる」と期待を寄せていた。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索