トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の高橋「長崎に勝つ」 きょう対戦

長崎戦に備えて調整する磐田のDF高橋祥平選手=磐田市で

写真

 ジュビロ磐田は二十四日、磐田市のヤマハスタジアムで、二十五日のJ1リーグ十節・V・ファーレン長崎戦(同スタジアム)に備えた最終調整をした。磐田のDF高橋祥平選手(26)は「長崎の高木琢也監督は僕の東京ヴェルディ時代の恩師。感謝の気持ちでいっぱいだが、長崎に勝ちたい」と意気込んだ。

 二〇〇九年二月、東京Vユースに在籍していた高橋選手はJ2開幕前の東京Vのキャンプに参加。当時、東京Vの高木監督の目に留まり、J2開幕の先発に抜てきされた。その後、プロ選手として大きく成長した高橋選手は昨年、磐田に移籍。厳しい守りと高い技術で、チームのリーグ最少失点に貢献した。今季も開幕からフルタイム出場、長崎戦は磐田の三試合連続勝利がかかったゲームとなる。

 また、磐田は長崎戦でFW川又堅碁(28)、FW小川航基(20)両選手が今季初めて2トップを組むことが確実となった。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索