トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の松浦 2戦連発狙う きょう仙台戦

仙台戦に備えて、シュート練習に励む磐田のMF松浦拓弥選手(右)=宮城県利府町で

写真

 ジュビロ磐田は二十日、宮城県利府町の宮城スタジアム補助競技場で、J1リーグ九節・ベガルタ仙台戦(二十一日・ユアテックスタジアム仙台)に備えて調整した。MF松浦拓弥選手(29)=浜松市出身=は二試合連続得点に照準を合わせた。

 全体練習後も一部の選手がシュート練習を行い、ゴールへの意識を高めた。松浦選手もシュートを連発し、「仙台戦はしっかりと目に見える結果を残してチームの勝利に貢献したい」と意気込みを示した。

 前節のサガン鳥栖戦を体調不良で欠場したFW川又堅碁選手(28)の先発が確実になった。松浦選手は「川又選手をサポートして、彼の近くでプレーすることが大事」と話した。

 一方、MF田口泰士選手(27)は「J1で二位の仙台相手に、受けて立つ戦いはしない。相手を上回る勢いで、積極的にプレーしたい」と前を向いた。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索