トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

中野 公式戦初先発へ きょうルヴァン杯

ルヴァン杯札幌戦に備え、シュート練習に励む磐田のFW中野誠也選手=磐田市のヤマハスタジアムで

写真

 ジュビロ磐田は十七日、磐田市のヤマハスタジアムで、十八日のルヴァン杯・北海道コンサドーレ札幌戦(同スタジアム)に備えた最終調整をした。磐田の新人FWの中野誠也選手(22)=浜松市出身=が札幌戦で公式戦初先発することが確実となった。

 中野選手は磐田ユースから筑波大に進学。同大三年の時、全日本大学選手権で優勝、同選手権得点王にも輝いた。昨年の天皇杯では横浜のウーゴ・ヴィエイラ選手と並ぶ大会得点王を獲得した。

 身長一七三センチ、体重六六キロ。FWとして小柄だが、独特のゴール感覚が持ち味。磐田の名波浩監督は「課題は多いが、彼の特徴である相手DFの裏を突く動きを磨いてほしい」と期待する。

 磐田ユース時代から憧れだったヤマハスタジアムで公式戦初出場が確実となった中野選手は「楽しみですね。このチャンスを生かして、リーグ戦出場につなげたい」と意欲を燃やした。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索