トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田 名波監督「点を取って流れ引き寄せたい」

鳥栖戦に備え、フリーキックの練習に励むMF松浦拓弥選手=磐田市で

写真

 ジュビロ磐田は十四日、磐田市のヤマハスタジアムで、J1リーグ八節・サガン鳥栖戦(十五日・同スタジアム)に備えて調整をした。名波浩監督は「七節を終えて、五試合が無得点では、自分たちで試合を苦しくしている。鳥栖戦は点を取って、流れを引き寄せたい」と意欲を示した。

 この日は左右両サイドからクロスボールを上げ、中央からのシュート練習を繰り返した。前節のG大阪戦で、交代出場から、積極的にゴールに迫ったMF松浦拓弥(29)、MF山本康裕(28)両選手には活躍が期待される。とりわけ、松浦選手はG大阪戦で決定的なシュートを外しているだけにゴールがほしい。

 名波監督はキーマンとして、GKカミンスキー選手(27)の名前を挙げた。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索