トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の山田「鳥栖戦で得点決める」

鳥栖戦に備えたシュート練習に励む磐田のMF山田大記選手=磐田市で

写真

 ジュビロ磐田は十三日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、J1リーグ八節・サガン鳥栖戦(十五日・ヤマハスタジアム)に備えて調整を始めた。MF山田大記選手(29)は「開幕から七試合、使ってもらっているのに結果が出ていない。鳥栖戦はゴールを決めたい」と決意を示した。

 山田選手はこれまでの鳥栖戦、公式戦五試合で4得点を決めている。「相性が良いとか気にしたことはないが、データは証明しているんですね」と話した。

 この日、山田選手は全体練習後に約三十分間の居残りのシュート練習を実施。「ゴールのいいイメージを体にうえつけた」と述べた。昨年八月にドイツ・カールスルーエSCから復帰後、ヤマハスタジアムでの先発はない。磐田の下部組織で育っただけに、ホーム戦できっかけをつかみたいところだ。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索