トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

きょう静岡ダービー 磐田の新里が意欲

清水戦に備えて最終調整する磐田のDF新里亮選手=磐田市で

写真

 ジュビロ磐田は六日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、J1リーグ六節・清水エスパルス戦(七日・エコパスタジアム)に備えて最終調整をした。DF新里亮選手(27)は、サガン鳥栖と並んでリーグ最多得点をマークしている清水について、「最終ラインを下げずに、コンパクトな守りを心掛けたい」と意欲を示した。

 新里選手はヴァンフォーレ甲府から移籍し、静岡ダービーマッチは初出場。「周囲は盛り上がっているし、特別な戦い。磐田の前半戦のターニングポイントのゲームになる」と語った。新里選手にとって清水戦はJ1通算五十試合出場のメモリアルゲーム。「自分の数字は意識していない。チームが勝つことだけを考えている」と話した。また、ルヴァン杯の甲府戦で2得点をマークしたMF荒木大吾選手(24)がベンチ入りすることが確実となった。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索