トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

清水が札幌に競り勝つ ルヴァン杯

◆鄭大世が決勝点

清水−札幌 後半23分、ヘディングシュートを決める清水・鄭大世(奥)

写真

 YBCルヴァン・カップ1次リーグ第3節は4日、IAIスタジアム日本平などで8試合が行われ、B組の清水は札幌を2−1で下した。

 清水は鄭大世が健在を示すヘディングで勝ち点3をもたらした。1−1の後半23分。右CKを、このFWならではの高い打点で合わせ「今日は決められる自信があった」と誇った。

 ゴール直後にはスタンドまで聞こえるような雄たけびを上げた。「スタメンで出たいという思いを心の奥底に押し込めていたが、それが爆発した」という。J1では控えに回る悔しさを抱えながら、雰囲気を乱すまいと我慢していた昨季主将。意地を見せた1発だった。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索