トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田 伊藤が甲府戦先発へ きょうルヴァン杯

ルヴァンカップの甲府戦で公式戦初先発することが確実となった磐田のMF伊藤洋輝選手=磐田市で

写真

 ジュビロ磐田は三日、磐田市のヤマハスタジアムで、ルヴァンカップ・ヴァンフォーレ甲府戦(四日・同スタジアム)に備えて最終調整をした。新人MFの伊藤洋輝(ひろき)選手(18)=浜松市出身=が公式戦初先発することが確実となった。

 伊藤選手は紅白戦で、主力組の守備的MFを務めた。練習後に「山本康裕さんと二人でゲームをつくり、チームの勝利に貢献したい」と意欲を示した。

 身長一八八センチの大型MF。各年代ごとの日本代表に常に選ばれ、将来は磐田の屋台骨を背負う存在だ。「まずは幅広く動いて、守備でチームを助けたい。さらに、ボールをもったら、ゴール前まで運んでシュートを打ちたい」とゲームプランを披露した。

 また、磐田はMFムサエフ選手(29)=ウズベキスタン代表=が右膝前十字靱帯(じんたい)損傷などで、チーム合流まで約半年かかると発表した。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索