トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田 先発濃厚の松浦決意 あす浦和戦

浦和戦の先発が確実となった磐田のMF松浦拓弥選手=袋井市のエコパスタジアムで

写真

 ジュビロ磐田は三十日、袋井市のエコパスタジアムで、四月一日のJ1リーグ五節・浦和レッズ戦(同スタジアム)に備えて最終の紅白戦をした。右膝前十字靱帯(じんたい)断裂などの大けがで戦列を離脱したMFアダイウトン選手(27)に代わって、MF松浦拓弥選手(29)の先発が濃厚となった。

 松浦選手は、抜群のスピードを誇るアダイウトン選手と違い、パスとドリブルを駆使してゴールに迫るテクニシャン。昨年も浦和戦で2得点をマークした。紅白戦後、「四月の連戦の初戦なので勝ちたい。アダイウトンがいない分、みんなが頑張らないといけない」と決意を示した。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索