トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田、競り勝つ 札幌に1−0

札幌−磐田 前半、競り合う磐田・松浦(左)と札幌・小野=14日、札幌ドームで

写真

 YBCルヴァン・カップ1次リーグ第2節は14日、札幌ドームなどで8試合が行われ、B組の磐田は札幌に1−0で勝った。

 磐田が後半の1点で競り勝った。互いに決め手を欠く展開で迎えた後半13分、小川大、松本とつないで最後は松浦が右足でゴールを奪い、均衡を破った。札幌は相手を上回る13本のシュートを放ったが、ゴールが遠かった。

 期待の若手FW、小川航が後半17分から途中出場した。昨年のU−20ワールドカップ(W杯)で左膝を負傷し、長期離脱していた。復帰戦では終盤に力強いシュートを放つなど、ピッチの上で元気な姿を見せた。

 2020年東京五輪世代のエース候補の「完全復活」は、間近と言えそうだ。名波監督は「けが人もようやくピッチに戻ってきてわれわれのチームは非常にいい状態になりつつある」と今後のプレーに期待を寄せた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索