トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の田口 古巣の名古屋戦「楽しみ」

名古屋戦に備えて調整する磐田のMF田口泰士=磐田市のヤマハ大久保グラウンドで(川住貴撮影)

写真

 磐田は28日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、3日の名古屋戦に備えた調整を開始。名古屋から磐田に完全移籍したMF田口泰士(26)は古巣との一番に「楽しみですね。自分のやりたいプレーを攻撃の組み立ての所で出したい」と決意を示した。

 1月15日の合流から1カ月半が経過。田口がすっかり磐田に溶け込んだ。当初は、名古屋と磐田のサッカーの違いに戸惑ったが、それもチームメートとの話し合いで解決した。開幕の川崎戦では後半13分から交代出場、前線に効果的な縦パスを連発して攻撃の起点となった。名波監督も「泰士は良かった。選択肢も広がった」と評価した。

 そして迎える名古屋戦。開幕戦を落とした磐田はどうしても勝ち点がほしいゲーム。磐田のユニホームを着て初めて名古屋とぶつかる田口のプレーが勝敗を分ける予感が漂う。MF山田は「泰士のためにも勝ちたい」と意欲を燃やした。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索