トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の山田 川崎戦先発へ意欲

川崎戦での先発が確実となった磐田のMF山田大記選手=袋井市のエコパスタジアムで

写真

 ジュビロ磐田は二十三日、袋井市のエコパスタジアムで、J1開幕の川崎フロンターレ戦(二十五日・同スタジアム)に備えて最終の紅白戦を実施。MF川辺駿選手(22)がサンフレッチェ広島へ復帰して懸案のポジションだった守備的MFに、山田大記選手(29)=浜松市出身=が入ることが確実となった。

 磐田の守備的MFは二人。この日の紅白戦で、主力組に入り、MFムサエフ選手(29)と、守備的MFのコンビを組んだ山田選手は鋭い出足で、相手の攻撃を阻止するなど、安定したプレーを披露した。山田選手は本来、攻撃的MFの選手だが、ドイツ・カールスルーエSC在籍時に守備的MFでもプレーした経験を、磐田でも生かすことになった。

 山田選手は「川崎戦に先発するならば、守備から入って、磐田の攻撃につなげたい」と意欲を示した。ムサエフ選手は「山田は技術も高いし、戦術眼もある。彼の特徴を生かしてやりたい」と評価した。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索