トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田でスクールフェスタ

◆児童ら俊輔選手とミニゲーム

磐田のMF中村俊輔選手(後方)とミニゲームで触れ合う児童ら=磐田市のヤマハスタジアムで

写真

 ジュビロ磐田のサッカースクールの子どもたちが選手らと触れ合うスクールフェスタが十八日、磐田市のヤマハスタジアムであり、あこがれの選手とのミニゲームを楽しんだ。

 県内十会場のスクール生ら約七百人が参加。園児から小学三年までと、小学四年から六年までの二つに分かれ、ゲームで交流した。

 人気を集めたのは、看板司令塔・MF中村俊輔選手(39)とのゲーム。中村選手のドリブル、シュートなどのプレーに保護者から歓声が上がっていた。

 磐田のサッカースクールは約三十六年の歴史があり、フェスタは毎年一回の恒例行事となっている。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索