トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

J1開幕へ 磐田・名波浩監督

◆トップ5へチャレンジ精神

写真

 目標はトップ5入り。昨年、磐田より上の五チームはもちろんだが、磐田より順位が下だった浦和、FC東京、G大阪も強い。磐田はチャレンジャー精神で、立ち向かいたい。

 チーム戦術としては、良い守備が、良い攻撃につながると信じている。昨年、磐田はリーグ最少失点をマークしたが、さらに守備の良化を求めたい。その守備は、相手の攻撃に対応する縦、横のスライド、中央の締めはできている。問題は、自分たちのボールを奪われて、相手に一気のカウンター攻撃を許すことが昨年、多かった。ファーストディフェンダー、さらにほかの味方の選手が連動した守りで、相手の攻撃を遅らせてほしい。

 田口の加入、昨年、けがで戦列を離れていた選手らの復帰で、選手層は厚みを増した。とりわけ、中盤のポジション争いは熾烈(しれつ)な争いだ。さらにレベルを上げていきたい。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索