トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

J1開幕へ 磐田・戦力分析

◆堅固な守り、課題は得点力

写真

 J1復帰の二〇一六年は十三位、そして昨年は六位に食い込んだ。好成績を支えたのは、リーグ最少失点(30)の堅固な守り。一方、総得点50はリーグ五位。トップ5入りを果たすには、得点力の向上が必要となる。

 磐田の主力として活躍してきたMF川辺駿(22)の広島復帰は痛いが、その穴は名古屋から完全移籍のMF田口泰士の加入で埋まった。田口はフィジカルの強い守備的MFでボール奪取能力に優れる。さらに、昨年のJ2で9得点をマークした決定力も魅力。

 このほか、新加入のDFギレルメ(ブラジル)=写真=が加入、左サイドバックに定着する見込み。選手層が薄かった最終ラインには、厳しいマークに定評があったDF新里亮(27)が加わった。

 さらに、昨年、けがで長期の戦列離脱を余儀なくされたFW小川航基(20)ら三選手も鹿児島キャンプからチームに合流した。一つのポジションを二人から三人で競う厳しい争い。昨年から確実にチーム力は上がったとみられる。

◆選手一覧 

☆は新加入選手、( )内の数字は背番号

【GK】

 (1)八田 直樹

 (21)カミンスキー

 (31)志村  滉

 (36)三浦 龍輝

【DF】

 (3)大井健太郎

☆(4)新里  亮

 (5)桜内  渚

☆(6)ギレルメ

 (24)小川 大貴

 (25)大南 拓磨

 (33)藤田 義明

 (35)森下  俊

 (41)高橋 祥平

【MF】

☆(7)田口 泰士

 (8)ムサエフ

 (9)太田 吉彰

 (10)中村 俊輔

 (11)松浦 拓弥

 (13)宮崎 智彦

 (14)松本 昌也

 (15)アダイウトン

 (19)山田 大記

 (23)山本 康裕

 (26)藤川虎太朗

 (27)荒木 大吾

 (30)上原 力也

 (34)針谷 岳晃

☆(38)伊藤 洋輝

【FW】

☆(16)中野 誠也

 (18)小川 航基

 (20)川又 堅碁

☆(37)モルベッキ

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索