トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

J1開幕へ 磐田・MF中村俊輔

◆司令塔 勝負脳に磨き

写真

 昨季の躍進に大きく貢献した司令塔・MF中村俊輔(39)は今季も活躍の予感が漂う。

 昨季は第三節の大宮戦で直接フリーキック(FK)をたたき込み、チームの初勝利を呼び込んだ。その後も、得意の左足から繰り出されるパスやFKで、磐田の攻撃を率いた。終わってみれば5得点をマークするなどの活躍。中村は昨季を振り返り「アダイウトンの速さ、川又堅碁の強さ、セットプレーからの得点が光った。今季は、みんながそれぞれの特徴を発揮して、二人、三人が連動するような攻撃力を出したい」と見据えている。

 試合を読む力は健在。鹿児島キャンプ中の鹿屋(かのや)体育大との練習試合では、トップ下で先発した。しかし、左サイドバックのDFギレルメを軸に左サイドが活性化するとみるや、右サイドや中盤底にポジションチェンジ、攻めの選択肢を増やした。試合の状況をみながら、瞬時にポジションを変える柔軟な頭脳が、磐田の勝敗のカギを握る。

 今季のチーム目標はトップ5入り。中村は「山あり谷ありの厳しい世界で、壁にぶつかり、もがきながら、何かをつかみ取る作業をしたい。昨年までのベースに、いい絵が描けるように努力したい」と話した。ことし四十歳を迎える中村だが、その熟練の技は衰えることを知らない。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索