トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

ジュビロ鹿児島キャンプ グッズの販売好調

◆昨年上回り、人気裏付け

多くの家族連れでにぎわうジュビロ磐田のグッズ売り場=鹿児島市鴨池補助競技場で

写真

 サッカーJ1のジュビロ磐田がキャンプを開催していた鹿児島市鴨池補助競技場の磐田グッズ店の売り上げが昨年を上回った。改めてジュビロ人気を裏付けた。

 磐田グッズ店はキャンプ始動の翌日の一月二十七日から開設、二月十一日までの十六日間で、約百三十六万円の売り上げを記録した。これは、MF中村俊輔選手(39)の磐田加入で沸いた昨年同時期の約百三十万円を上回った。

 ことしの人気商品は、鹿児島でいずれも先行販売のキーホルダー(九百円)とランドリーバッグ(千六百二十円)。いずれも中村選手の個人グッズ。

 販売担当者は「昨年の磐田はJ1で六位に食い込んだ。ことしは『さらに上位に入ってほしい』という期待感の表れだと思います」と話していた。

 ジュビロ磐田は十二日、キャンプを打ち上げた。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索