トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の選手らプロの技伝授 鹿児島の児童と交流

磐田のFW小川航基選手(右)とミニゲームを行う児童=鹿児島市で

写真

 ジュビロ磐田は三日、鹿児島市の鴨池補助競技場で、市内の小学生を対象にした恒例のサッカー教室を開いた。選手らが講師役を務め、サッカー少年団などに所属する約百人が参加した。

 ウオーミングアップで体をほぐした後、ミニゲームを実施、児童らはプロ選手の技に感嘆の声を上げていた。小学五年生の児童は「いつもテレビで見ている選手と一緒にプレーできて、刺激を受けました」と話した。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索