トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田が市役所で激励会 市民に活躍誓う

渡部修市長(前列(左))らから激励の花束を受け取るジュビロの選手ら=磐田市役所で

写真

 サッカーJ1、ジュビロ磐田の二〇一八年シーズン激励会が二十六日、ホームタウンの磐田市役所で開かれた。選手らが一堂に参加し、駆け付けた約三百人の市民やサポーターに今シーズンの活躍を約束し、鹿児島キャンプに出発した。

 市民やサポーターの出迎えを受け、名波浩監督をはじめ選手、スタッフら総勢約五十人が市役所玄関前に整列。渡部修市長は六位と健闘した昨シーズンを振り返り「飛躍を願っています」と活躍を期待した。

 名波監督は「さらなる高みを目指します。応援よろしくお願いします」とあいさつ。選手を代表し桜内渚選手が「シーズン開幕に向け、しっかりと準備してきます。開幕戦を楽しみにしていてください」と、力強く決意を述べた。

 チームは二月十二日まで、鹿児島市の県立鴨池補助競技場でキャンプをこなし、同二十五日にエコパスタジアムで行われる川崎フロンターレとの開幕戦に備える。

(夏目貴史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索