トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

清水 ヨンソン体制発表

◆「勝負強いチームつくる」

清水エスパルスの監督に就任し記者会見するヤン・ヨンソン監督(右)と篠田善之コーチ=12日、静岡市駿河区のホテルで

写真

 サッカーJ1清水エスパルスは十二日、静岡市駿河区のホテルで今季の新体制を発表した。ヤン・ヨンソン新監督(57)は「選手のパフォーマンスを上げて上位に食い込みたい。勝負強いチームをつくっていく」と抱負を述べた。

 清水はJ1復帰一年目の昨季、最終節まで残留争いに巻き込まれ八勝十六敗十分けで十四位に終わった。失点数はリーグワースト三位の54。ヨンソン監督は「堅固な守備を確立した上で、我慢強くボールをつないで攻撃を仕掛け、積極的にゴールを狙っていく」と立て直しを誓った。

 新加入の九選手もあいさつした。八年ぶりに古巣に戻るMF兵働(ひょうどう)昭弘選手(35)は「プロ生活を始めた清水に戻ることができてうれしい」と復帰を喜んだ。左伴(ひだりとも)繁雄社長は、今季のスローガンを「BACK TO THE BASIC徹底」と発表した。

 清水は二月二十五日の開幕戦は昨季二位の鹿島アントラーズと、ホームのIAIスタジアム日本平で行う。

(荒木正親)

 ◇新加入選手(かっこ内は前所属) MF兵働昭弘(J2甲府)▽MF楠神順平(豪州・ウエスタンシドニーワンダラーズ)▽DFファン・ソッコ(中国・天津泰達)▽GK新井栄聡(流通経済大)▽MF西村恭史(興国高)▽FW高橋大悟(神村学園高)▽FW平墳迅(清水ユース)▽DF伊藤研太(同)▽MF滝裕太(同)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索