トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

浜松市出身の清水・久米GM就任会見

 サッカーJ1清水エスパルスの初のゼネラルマネジャー(GM)に就任した久米一正氏(62)が五日、静岡市清水区のクラブハウスで会見し、「ベスト5入りを目指す」と抱負を語った。

 久米氏はJリーグの三クラブで強化を担当し、清水が新たに設けたGMに一日に就いた。昨年十一月に就任要請を受けると、早速、今季の指揮官にヤン・ヨンソン新監督を推薦するなど、就任前から積極的に強化に関わってきた。「監督と両輪で取り組んでいく。ボールに向かい、パスをつなぐサッカーができる選手をそろえていきたい」と方針を示した。左伴(ひだりとも)繁雄社長(62)は「久米カラーを出してほしい」と期待した。

 久米氏は浜松市出身。柏レイソルで強化本部長を務めた後、二〇〇三年から〇七年まで在籍した清水で強化育成本部長として手腕を発揮。その後、名古屋グランパスエイトでGM、社長を一六年まで歴任した。「低迷する清水を心配していた。チームを復活させてほしいと、社長から依頼があり、今、この席にいる」と、十一年ぶりに復帰した清水への思いをにじませた。

(白旗一貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索