トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の川又 東アジア選手権日本代表に追加招集

 日本サッカー協会は四日、東アジアE−1選手権決勝大会(九〜十六日・東京都味の素スタジアム)に臨む日本代表に、ジュビロ磐田のFW川又堅碁選手(28)を追加招集すると発表した。

 同大会は、二〇一八年ワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けた貴重なアピールの場。一五年三月以来の日本代表復帰となった川又選手は「チームの勝利に貢献できるように、結果にこだわるプレーをしたい」と意欲を燃やしている。

 川又選手は今季、名古屋グランパスから磐田に移籍。抜群の身体能力で、今季通算14得点(J1得点ランキング四位)をマーク、その活躍が日本代表のハリルホジッチ監督の目に留まったとみられる。

 磐田勢が日本代表に選出されるのは、一六年五月にMF小林祐希選手(現オランダ・SCヘーレンフェーン)がキリンカップに選出されて以来。

 東アジアE−1選手権決勝大会は日本、中国、韓国、北朝鮮の四カ国が東アジアの頂点を目指す。日本は九日の開幕戦で北朝鮮とぶつかる。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索