トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田が鹿島の優勝阻止 粘り強い守備で勝ち点1

 ジュビロ磐田は、勝てば優勝だった鹿島に得点を許さず、価値ある勝ち点1をマークした。

 磐田は前半から攻撃的な守備で主導権を握った。しかし、試合巧者の鹿島は後半から攻守の切り替えが早くなり、磐田は防戦に追い込まれた。ここで磐田は耐えに耐えた。粘り強いマークと、セカンドボールへの鋭い反応で、失点を喫しなかった。

 磐田の守護神、GKカミンスキー選手は「無失点試合をできたことは収穫だったが、四位を狙っていたので残念」と悔しさをにじませた。

 試合後、最終戦のセレモニーがあり、磐田を運営する「ジュビロ」の木村稔社長は磐田ファンを前に「選手は一年間、本当に頑張ってくれた。チームはAクラス入りを果たすことができた。来季はさらに上積みして、高みを目指したい」と意欲を示した。 

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索