トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田のカミンスキー 鹿島戦完封勝利に意欲

 ジュビロ磐田のGKカミンスキー選手(27)=ポーランド=は二十九日、リーグ最終節の鹿島アントラーズ戦(十二月二日・ヤマハスタジアム)について、「自分たちの成長の証しを見せたい」と今季九つ目の完封勝利に意欲を燃やした。

 磐田は前節のサガン鳥栖戦を2−0で勝ち、近年では二〇〇七年に並ぶ年間八つの完封勝利をマークした。名波浩監督はカミンスキー選手について「練習から素晴らしい反応をしているし、彼に助けられた試合は多い」と高く評価する。

 昨年、磐田は50失点を喫し、チーム全体で守備の改革に取り組んだ。その結果が八つの完封勝利とリーグ最少失点(三十三試合で30失点)につながっている。カミンスキー選手は「このまま練習を積み重ねていけば、来年はもっと良くなる」と手応えをつかんでいる。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索