トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

鹿島戦勝利へ 磐田の川辺ら調整

 ジュビロ磐田は二十八日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、リーグ最終節の鹿島アントラーズ戦(十二月二日・ヤマハスタジアム)に備えた調整を始めた。五位の磐田は首位の鹿島に勝って、順位を上げたいところだ。

 二十八日の調整は軽いパス回しの後、シュート練習を行った。前節のサガン鳥栖戦で完封勝利を収めたことで、練習は活気に満ちたものとなった。鹿島戦で先発が期待されるMF川辺駿選手も気合が入っていた。磐田のリーグ最少失点を支えるDF大井健太郎主将は「強い気持ちをもって勝ちたい。先制点が勝利のポイントになる」と意欲を示した。

 磐田−鹿島戦の前売りチケットはすでに完売した。磐田の名波浩監督は鹿島について「目標としているクラブだし、負けたくないクラブ」と位置付けした。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索