トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の上原 完封に貢献

 磐田はアウェーで貴重な勝ち点3をマークした。開始1分の先制点で気持ちが楽になった。その後はパワーとスピードを生かした鳥栖の攻撃に脅かされたが、組織的な守備で対応した。後半にはエースストライカーの川又選手が追加点を奪い、試合を決定づけた。J1の三十三節を終えて総失点30は依然としてリーグ最少。名波監督も「良い守備が良い攻撃につながっている」という。

 J1初先発となったMF上原力也選手も積極的な守備で九十分間フル出場、磐田の完封勝利に貢献した。磐田ユースを経て、プロ三年目。ことしの夏から安定したプレーを継続、三十一節の横浜F・マリノス戦、三十二節の柏レイソル戦と、いずれも後半から交代出場、チームの流れを変えた。名波監督の信頼をつかんだ上原選手は「今後も安定したプレーを継続したい」と意気込みを示した。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索