トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田あす鳥栖戦 上原がリーグ戦初先発へ

 J1で六位のジュビロ磐田は二十四日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、サガン鳥栖戦(二十六日・佐賀県鳥栖市)に備えた紅白戦を行った。MF上原力也選手(21)=磐田ユース出身=が鳥栖戦でリーグ戦初先発することが確実となった。

 上原選手は十五分ハーフの紅白戦で、主力組の守備的MFを担い、ピッチで躍動した。練習後、磐田の名波浩監督は「上原には、積極的なプレーで、チームに変化を起こしてほしい」と期待を込めた。

 プロ三年目でリーグ戦初先発。将来の磐田を背負う若手は「初先発のプレッシャーに負けず、いつも通りのプレーを心掛けたい」と抱負を語った。

 磐田の鳥栖戦での予想システムは4−5−1。トップ下にMF松浦拓弥選手、左サイドバックに宮崎智彦選手が起用される見込み。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索