トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田のアダイウトン「残り2試合連勝を」

 J1で六位のジュビロ磐田は二十一日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、サガン鳥栖戦(二十六日・佐賀県鳥栖市)に備えて調整を始めた。

 磐田は前節の柏レイソル戦で七試合ぶりの黒星を喫し、アジアチャンピオンズリーグ出場の三位以内は難しい状況となった。名波浩監督は「残り二試合で、どこまで順位を上げることができるかが、今後のポイント」と語った。

 好調をキープしているのがMFアダイウトン選手(26)。柏戦の後半は、得意のスピードあふれるドリブルで相手の守備を切り裂いた。「残り二試合、全力を注いで、二連勝をマークしたい。FW川又堅碁選手らとのコンビネーションも確立されつつある」と手応えをつかんでいる。

 一方、磐田への来季入団が内定している筑波大四年のFW中野誠也選手(22)が、チームに再合流した。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索