トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

清水監督にヨンソン氏

 今季最終節でサッカーJリーグ一部(J1)の残留が決まった清水エスパルスは二十日、新監督に今季途中からJ1サンフレッチェ広島を率いたヤン・ヨンソン氏(57)が就任すると発表した。

 ヨンソン氏はスウェーデン出身。一九九〇年代に広島やヴィッセル神戸に選手兼任コーチなどで在籍し、九八年以降、スウェーデンやノルウェーで監督を歴任した。今年七月に就任した広島では、降格圏にいたチームを残留に導き、シーズン終了後に退任した。

 清水はクラブ史上初めてJ2へ降格した二〇一六年と、J1へ復帰した一七年の指揮を執った小林伸二氏(57)との契約を今季終了後に解除し、後任を探していた。若手の起用に積極的というヨンソン氏が、若い選手の多い清水を躍進に導くか、期待される。

(白旗一貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索