トップ > 中日新聞しずおか > 静岡けいざい > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡けいざい

敬老の日パン&ケーキ オークラ浜松が限定販売

敬老の日にちなみ、オークラアクトシティホテル浜松が限定販売する「万年亀さんの紅白ちぎりパン」=浜松市中区で

写真

 敬老の日(十七日)に合わせ、オークラアクトシティホテル浜松(浜松市中区)は十四〜十七日、長寿のシンボルとされる亀をかたどったパンや、和栗を使ったロールケーキを限定販売する。十二日まで予約を受け付けている。

 甲羅の直径が約十五センチの「万年亀さんの紅白ちぎりパン」(六百円)は、もっちりとした紅白の生地で甲羅を七つに分け、中には粒あんがたっぷり。うち一つには粒あんではなく栗が入っている仕掛けで、担当者は「くじを引くような感覚で、家族みんなで味わってほしい」と話す。紅白を引き立たせるため、生地に含まれる砂糖の量を減らし、焼き色が付きにくくした。

 「黒糖きなこマロンロール」(千五百円)は、黒糖ときな粉、砕いた栗が入った生クリームを生地で巻いた。表面には和栗を使った甘さ控えめのクリームを絞り、子どもから大人まで楽しめる味に仕上がったという。添えられるメッセージプレートは予約者に限り自由に言葉を選べる。直径十五センチで三〜五人向け。

 ホテルに隣接するアクトプラザ二階の「ホテルオークラ ベーカリー&カフェ」で販売。予約分のほか、当日分も若干数ある。問い合わせは同店=電053(459)0729=へ。 

(鈴木啓紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索