トップ > 中日新聞しずおか > 静岡けいざい > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡けいざい

懐かし昭和をプラモで作ろう プラッツが4種発売

◆「梅ちゃん先生」OPジオラマ採用 山本さん原型製作

ジオラマ作家の山本高樹さんが原型を製作したプラモデル「昭和レトロな世界」=静岡市清水区で

写真

 模型メーカーのプラッツ(静岡市清水区)は、昭和の町並みを再現したプラモデル組み立てキット「昭和レトロな世界−山本高樹−」を発売した。

 原型はジオラマ作家の山本高樹さんが製作。NHKドラマ「梅ちゃん先生」のオープニングで使われたジオラマを手掛けるなど、昭和の世界観を再現する作家として人気を集める。

 夜の商店街を歩くギターの流しや、縁日が開かれている境内を歩く和服姿の女性など、昭和の薫りが漂う四種類を発売。高さ十一センチ、幅九センチ、奥行き十一センチの手のひらサイズで、商店街の建物や境内の狛犬(こまいぬ)などの塗装も楽しめる。

 プラッツの二神泰徳専務は「平成がもうすぐ終わり、昭和が遠くなってしまう中で、懐かしく楽しかった時代をプラモデルで再現してほしい」と話した。

 各二千五百円(税抜)で、全国の模型販売店やオンラインショップで販売している。問い合わせはプラッツ=電054(345)2047=へ。

(広田和也)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索