トップ > 中日新聞しずおか > 静岡けいざい > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡けいざい

紅ほっぺ際立つ野菜ドレッシング ガリバーフーズ発売

ドレッシングを手にする赤堀崇社長=浜松市中区で

写真

 調味料メーカーのガリバーフーズ(浜松市東区)は二十一日、ドレッシングの新商品「紅ほっぺいちご×ブルーベリー」を発売する。果実の甘さを際立たせ、鮮やかなピンク色の見た目も特長。赤堀崇(たかし)社長は「野菜をスイーツ感覚で食べてほしい」と狙いを語る。

 静岡県産イチゴの「紅ほっぺ」を半液体状にしたピューレと、皮ごとすりつぶした愛媛県産ブルーベリーを配合。合成着色料は使わず、ムラサキイモの粉末を加えて特徴的な色合いを出すことにこだわった。

 果実などの甘味を前面に出した「野菜村ドレッシングスイーツライン」の新商品。以前も「紅ほっぺ」を使った商品はあったが、原料のイチゴの糖煮が入手できなくなり、今年春にいったん販売を終了した。土産物として人気もあったため新たな原料を探し、製菓用のピューレに目を付けて再び商品化にこぎつけた。

 「前の商品は酸味がやや強かったが、新商品はより甘さが感じられる」と赤堀社長。「フルーツソースのようにヨーグルトにかけてもおいしい。ドレッシングの固定観念を変え、野菜嫌いの克服につなげたい」と話す。価格は三百ミリリットル入りで四百六十八円。他のドレッシングと詰め合わせた百ミリリットル入りの六本セット(二千八十円)もある。自社サイトで販売するほか、全国のスーパーなどへの展開を目指す。

(久下悠一郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索