トップ > 静岡 > 地域特集 > 茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶ばなし

7代目菊川茶娘決まる

7代目菊川茶娘に選ばれた皆さん=菊川市町部地区センターで

写真

 菊川茶の知名度アップを応援する菊川茶娘コンテストの最終選考が二十四日、菊川市町部(ちょうぶ)地区センターで開かれ、七代目茶娘に市内外の六人が選ばれた。

 西は湖西市から、東は伊豆の国市までの県内から四十二人の応募があり、書類選考を通過した三十人のうち、辞退者を除く二十四人が非公開の最終選考に臨んだ。主催者の市茶業協会長の太田順一市長ら役員と、元茶娘ら計七人が審査員を務めた。

 私服と茶娘衣装で審査し、菊川茶の宣伝や販路拡大に積極協力できること、好感度、知性、個性的魅力、元気さなどを採点した。

 選ばれた六人は「菊川茶をもっと知ってもらいたい」「皆を笑顔にしたい」などと抱負を述べた。任期は二年。各種イベントで菊川茶を振る舞う。

 合併前の旧菊川町時代から十七代目に当たり、今回から人数が四人減って六人になった。これまでに十八歳から三十代の計百六十人が務めた。

 新茶娘は次の皆さん。

 本田瑠衣(27)菊川市加茂、看護師▽落合美希(23)掛川市宮脇、JA遠州夢咲▽松本結菜(20)菊川市赤土、県立農林大学校二年▽鈴木絢音(19)牧之原市細江、県立大一年▽川中茜(19)菊川市堀之内、常葉大短大部二年▽進士文美(27)菊川市潮海寺、小学校教員

(河野貴子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

衆院選2017 静岡

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索