トップ > 静岡 > 地域特集 > 茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶ばなし

外観や味、丁寧に審査 川根茶の品評会

川根茶を品評する審査員=川根本町地名の地域資源活用総合交流促進施設で

写真

 川根茶業協同組合主催の第五十八回川根茶品評会審査会が十五日、川根本町地名の地域資源活用総合交流促進施設であった。

 「川根茶」として知られる川根本町と島田市川根地区で生産された茶が対象で、高級品の「特選級」に二十四点、「誉級」に二十一点、「香級」に二十点が出品された。茶商らの審査員五人が、外観や香り、味を丁寧に比べていた。

 入賞者は、十月六日に島田市川根町家山の川根文化センターチャリム21で開かれる入札会で発表、表彰される。 

(古池康司)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

衆院選2017 静岡

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索