トップ > 静岡 > 地域特集 > 茶ばなし > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶ばなし

内田小で菊川茶の入れ方教室

 菊川茶のおいしい入れ方を学ぶ教室が十一日、菊川市内田小学校で開かれ、三年生三十六人が地元の特産品について学習した。

 小笠茶商青年団のメンバーが講師。煎茶、茎茶、粉茶、ほうじ茶、抹茶入り玄米茶の五種類それぞれのおいしい入れ方を伝授。適切な湯温と抽出時間でお茶を入れた子どもたちは、香ばしさや味わいを楽しんでいた。

 参加した鈴木野円(のえ)さんは「ちょっと苦かったけど、とてもおいしかった」と満足げ。青年団の増田純也さんは「この学びを通して地域のことを知り、お茶でよりよいコミュニケーションの機会をつくってもらえれば」と話した。

(河野貴子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

衆院選2017 静岡

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索