トップ > 静岡 > 地域特集 > 名前しんぶん > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

名前しんぶん

[島しんぶん]「秘境駅」感動たっぷり

◆飯田線・全線開通80周年

写真

 真っ暗なトンネル、天竜川と渓谷の景色が繰り返される。山間部を縫うJR飯田線の駅の中には、周囲に人家がほとんどなく、車で行けない「秘境駅」がある。全線開通八十年のこの夏、佐久間駅(浜松市天竜区)を発着点に秘境駅のいくつかを訪ね、魅力に触れた。

◆小和田駅 雅子さま旧姓で注目

雅子さまご成婚の際に有名になった小和田駅のホーム。わずかな停車時間に乗客が風景を撮影する=浜松市天竜区水窪町で

写真

 有名な一つが「小和田(こわだ)駅」(天竜区水窪町)。皇太子さまご成婚の際、雅子さまの旧姓と同じ字で「縁結びの駅」と注目された。列車のドアが開くと、複数の乗客が外に出てホームを撮影した。

 一緒に降りたのは岐阜県池田町の勝野慎太郎さん(37)と、夏休みの自由研究が秘境駅という小学五年の太元(たいげん)君(10)親子だ。太元君は「岐阜の樽見鉄道とも違う。秘境にあると聞いて魅力を感じた」。開通当初から残る木造駅舎には、ご成婚の一九九三年六月に走った祝賀の臨時列車「花嫁号」のヘッドマークが掲げられている。

皇太子さまご成婚を祝した臨時列車「花嫁号」のヘッドマークが掲げられた木造駅舎=浜松市天竜区水窪町で

写真

 駅舎には来訪者がノートにつづる「思い出日記」を七九年から収めたバインダーが十二冊も。「全く人の気配がないのはすごい」「秘境駅最高!」。人生を語る長文や駅の細密なスケッチもあり、感激ぶりが伝わる。

 駅舎近くの保線員の詰め所に休憩中の六人がいた。保線員によると、駅から徒歩二十分の民家の住人も数年前にいなくなった。シカと列車の接触は日常茶飯事。後処理に苦労するという。「ここでは人よりシカの数が多いからね」と苦笑い。保線員もまた、乗客と列車で帰って行った。

◆金野駅 鉄道好きが足運ぶ店

「山のレストラン」を切り盛りする増田昇さん(左)と妻そのさん=長野県泰阜村で

写真

 長野県飯田市、泰阜(やすおか)村境の「金野(きんの)駅」を訪ねた。駅から一本道を歩くと、崖下に天竜川の川下り船が見える。その先にNPO法人「泰阜村・ジジ王国」運営の「山のレストラン」があった。

 牧之原市相良出身で川崎市からIターンした増田昇さん(69)と、妻そのさん(66)が切り盛りする。「てっちゃん(鉄道愛好家)が結構やって来るんだ」と昇さん。飯田市の高校に通う生徒が駅を利用したのは十年以上前。それから住民の利用はない。無農薬で五十種類の野菜や果物を栽培し「おかげで指が太くなった」と、そのさんが笑う。飯田線で来る常連客を自慢の料理でもてなしてきた。

◆中井侍駅 難工事思わせる造り

中井侍駅のホームから天竜川と山の風景が一望できる=長野県天龍村で

写真

 秘境駅に降りるのは専ら旅人だ。天竜川を眼前に望む長野県最南端の「中井侍(なかいさむらい)駅」(同県天龍村)で降りた奈良市の由良恵三さん(57)は、早期退職し沿線を巡る二日間の旅に訪れた。佐久間ダム湖に沈んだ廃線跡を見たいという。「僕らは通るだけ。こんな山奥に線路を造るなんてすごい」。急斜面にへばりついたホームから景色を眺め、先人が成し遂げた難工事の歴史に思いをはせた。

 <豊橋−辰野間 7駅「認定」> 飯田線は豊橋(愛知県豊橋市)−辰野(長野県辰野町)間の195.7キロで94駅ある。うち秘境駅は七つ。秘境駅に詳しい鉄道愛好家、牛山隆信さんが雰囲気や到達難易度から評価し、発表する2017年度の「秘境駅ランキング」は小和田3位、中井侍14位、伊那小沢85位、為栗(してぐり)17位、田本4位、金野7位、千代26位。1位は室蘭本線の小幌(北海道)、2位は大井川鉄道の尾盛(川根本町)。

 JR東海は10年から年数回、飯田線の秘境駅で6〜20分停車する人気の特別臨時列車「秘境駅号」を運行。紅葉の11月9〜12日、16〜19日にも実施する。(問)JR東海ツアーズぷらっと旅コールセンター=フリーダイヤル(0120)945355=へ。

 島将之(しま・まさゆき) 浜松市南区出身の40歳。小中高時代は自宅から歩きや自転車で通い、電車の通学、通勤をほとんど経験したことがない。初めて飯田線に乗り景色に感動。次回は取材抜きで伊那方面まで足を延ばしたい。

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

衆院選2017 静岡

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索