トップ > 静岡 > 地域特集 > 名前しんぶん > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

名前しんぶん

[鈴木しんぶん]人とタカ 息ピタリ

写真

◆鷹匠の技 現代に連綿と

「羽合」を見せる田中実さん=浜松市北区新都田で

写真

 日本に古くから伝わるタカを使って獲物を追い込む狩猟「鷹狩り(たかが)」。そのタカを飼いならし、巧みに操るのが鷹匠(たかじょう)だ。いにしえより連綿と受け継がれてきた技を一目見ようと、浜松市北区新都田でタカを使った害鳥駆除の会社「鷹匠」を営む田中実さん(41)を訪ねた。

 七月初旬、地元にある公園「都田丸山緑地」。グローブをはめた左手にタカの一種、ハリスホークを乗せた田中さんが現れた。おもむろに約十五メートル先の木に向かって左拳を突き出すと、タカは手を蹴って勢いよく飛び立ち、あっという間に木の枝に止まった。

 「羽合(あわせ)」という基本動作の技だが、人とタカの息をぴったり合わせる必要がある。田中さんは「常に緊張感があります」と胸中を明かした。

 ペットショップで見たハヤブサに心引かれ、二〇〇〇年ごろ、岐阜県内の鷹匠に弟子入りした。修業を積んで一五年に会社を立ち上げて以降、全国からハトなどの駆除依頼が相次いでいるという。

 自分にできるのだろうか−。「少し体験させてもらえますか」と尋ねると、快諾をいただいた。

 左手のグローブに餌を握り、腕を伸ばす。タカを呼び戻す「渡り」という技だ。

 「ホッ!」

「渡り」を体験してみた=浜松市北区新都田で

写真

 かけ声で、タカは腕をめがけて一直線に飛んで来るはずだったが、自分の顔のすぐ横を素通りした。こわっ、一瞬たじろいだ。田中さんによると「間違えた」のだという。猛禽類(もうきんるい)のようなハンターでも間違えることがあるのか、と驚いた。

 二回目。

 もう一度、かけ声を発した。今度は、すんなり腕に乗ってきた。夢中で鶏肉をついばむ。意外と軽く、少しかわいい。

 「犬よりしつけやすいですよ」と田中さん。私たちが歩いて移動すると、タカは木から木へと飛び移りながら追いかけてきた。

 田中さんによると、今回見せてもらったハリスホークは、鷹狩りで使われるオオタカより飼いやすく、ペットショップなどにも出回っている。しかし、田中さんは「飼育はちゃんとする必要があります」と念を押した。確かにこの日の三十分間にも、タカは何度か羽をバタバタさせて田中さんの命令を聞かなかった。

 鷹匠は、タカを狩猟用に育て訓練するために、一緒に暗室で過ごして人間に慣れさせることから始め、室外に出るまでに三カ月かかることもあるのだという。鷹匠がタカを簡単に扱えるのは、両者で築き上げた信頼関係のたまものなのだと納得した。

◆「鷹狩りの都」世界へ発信を 静岡文化芸術大・二本松教授

写真

 静岡とタカは、縁が深い。静岡市葵区の駿府城(すんぷじょう)公園にある徳川家康の銅像は、陣羽織をはおって左手にタカを従えた姿で、その東方約400メートルにある町の名前は「鷹匠」だ。「静岡こそが『鷹狩りの都』」と語る静岡文化芸術大国際文化学科の二本松康宏教授(50)=伝承文学=に聞いてみた。

 −そもそも、鷹狩りの目的は。

 鷹狩りとは、天皇の権威を示すものだった。古墳時代に大陸から伝わったとみられ、平安時代には天皇や公家が積極的に狩りをした。その後、武士が台頭してくると隠れて愛好する人が増えた。

徳川家康の鷹狩り像=静岡市葵区の駿府城公園で

写真

 −静岡と鷹狩りの関係は。

 戦国時代の静岡には、最高の獲物とされたツルが多くいた。熱狂的に鷹狩り好きだった家康は田中城(藤枝市)や中泉御殿(磐田市)などの周辺で鷹狩りをして、その肉を天皇に献上し、権威を示した。「鷹匠」という地名も、家康が数十人の鷹匠を住まわせたことに由来する。静岡は「鷹狩りの都」と言える。

 −だが現在、鷹狩り文化はあまり知られていない。

 明治以降、宮内庁に保護されてきた鷹匠は、先の大戦を機に民間に散り、鷹狩りの方法などが流派間で異なっている。一方、サウジアラビアやスペインなど13カ国の鷹狩りは、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されているが、日本は入っていない。鷹匠とタカが一つになる「人鷹一体(じんよういったい)」を掲げる日本の鷹狩りが、世界から一目置かれているだけにもったいない。静岡から、日本の鷹狩り文化を発信すべきだろう。

 鈴木凜平(すずき・りんぺい) 報道部で事件担当をしている25歳。小説家・逢坂剛さんの作品にはまっている。今回のテーマを着想したのも、最近読んだ警察小説「禿鷹(はげたか)の夜」(文春文庫)から。なお、作中に鷹匠は出てきません。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

衆院選2017 静岡

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索