トップ > 静岡 > 地域特集 > 名前しんぶん > 記事一覧 > 2017年の記事一覧 > 記事

ここから本文

名前しんぶん

[西田しんぶん]静岡の銭湯探訪

写真

◆のれんの先にディープな世界

アーケード街の一角にある桜湯。ビルの1階に位置し、2階ではサウナも営業している=静岡市葵区駒形通で

写真

 かつては全国の町内に存在し、まちの社交場として活況を呈していた銭湯。「ゆ」と描かれたのれんの向こう側では、顔見知りの客同士が世間話に花を咲かせたものだ。しかし、次第に客足は遠のき、昭和四十年代に三百五十軒以上あった県内の銭湯は、現在では九軒を残すのみとなった。広い湯船と懐かしさに浸りたい−。そんな思いで、開業から九十年になる静岡市葵区の「桜湯」を訪れた。

 県庁から南西方面に延びる駒形通り。にぎわいの残るアーケード街の一角に、富士山をあしらった鮮やかなのれんを見つけた。くぐると、木製のげた箱がずらりと並んでおり、まだ客はいないにもかかわらず、鍵の役割を果たす木札は半分ほどしかない。年月の重みを感じながら扉を開ければ、三代目主人の小長井正さん(94)の姿があった。

 「大衆性こそが銭湯の魅力。お客さんと話していれば、ニュースを見なくても世の中が分かる」とにこやかに語る。この道七十年。次女のまさゑさん(62)と交代で番台に座る。体に不安はなく、健康そのものだが、ここ数年の悩みは「メーカーが倒産して、機器の修理や取り寄せができないこと」という。

桜湯を経営する小長井正さん(左)と次女のまさゑさん。今年で開業から90年を迎えた=静岡市葵区駒形通で

写真

 脱衣所には木製ロッカーのほか、せっけんやシャンプー、カミソリなどを入れる金属製の常連用ミニロッカーがある。牛乳や缶ビールの入った冷蔵庫だけではなく、駄菓子屋でよく見かけるアイス用冷凍庫も。二十円で動く旧式マッサージチェアも健在だ。

 一九二七(昭和二)年創業。戦時の空襲で一度は焼失した。小長井さんは学徒出陣で出征し、終戦を迎えた台湾からの帰国後に家業を継いだ。当時、戦火で市内のほとんどの公衆浴場が焼き払われ、深刻な風呂不足に陥っていた。四八年に桜湯を再開する前は、市と共同で小学校の校庭にバラック小屋の浴場を建て、仲間と夜ごと湯を沸かした。「周辺は焼け野原になった。せめて風呂だけでもって声がたくさんあったからね」と懐かしむ。

◆ロッカー、冷蔵庫…昭和の薫り

 いざ、風呂場へと向かう。奥に浅深二種類の浴槽があり、放出される気泡が心地良い。左右の壁側にシャワーと鏡が並ぶ。いたってシンプルにできているが、造りが古いためか男女の空間を隔てる壁がやや低く、身長一八六センチの自分とそう変わらない。鏡の位置も低く、風呂いすに腰掛けると、気になる腹や胸の辺りが映し出されて苦笑した。

桜湯の浴場内。銭湯らしい、いたってシンプルな造りだ=静岡市葵区駒形通で

写真

 集客のピークは昭和二十年代中ごろ。近くに赤線区域が存在し、仕事を終えた女性たちが頻繁に訪れた。当時は一日に百五十人を超す客でにぎわい、午前二時まで営業していたという。今は多い日で五十人ほどだ。

 小長井さんは「冬は家風呂じゃ体が温まらないし、日中に銭湯に入れば湯冷めしない。健康にもいい。長生きに大事なのは銭湯だ」と話す。そして、取材の終わりに笑って付け加えた。「俺がその見本でしょ」

     ◇

 市内にはもう一つ、一九二〇(大正九)年創業の「天神湯」が葵区浅間町にある。建物の前面をモルタルなどで装飾した「看板建築」風の外観が特徴的だったが、ご主人から「取材はお断りしています」とひと言。気になる方は実際に足を運んでみてください。

◆県内は9軒健在 老朽化や燃料高騰で閉店次々

写真

 国内の銭湯は減少の一途をたどっている。今年四月時点で、全国浴場組合に加盟する銭湯は二千五百四軒で、ピークだった一九六八(昭和四十三)年の六分の一以下になった。組合事務局によると、ここ数年は年二百軒ほどのペースで減り続けており、秋田、佐賀、沖縄など県内に銭湯が一つしかない地域も目立ってきた。

 ♪あなたはもう忘れたかしら…

 七三(昭和四十八)年にヒットしたフォークの名曲「神田川」。男と女は三畳一間の下宿に同居し、夜風に震えてせっけんをカタカタ鳴らしながら、横町の銭湯に足しげく通っていた。

 昭和五十年代以降、風呂付きのアパートやマンションが増えるとともに、公衆浴場の需要は少しずつ減っていった。近年では、経営者の高齢化や施設の老朽化、燃料高騰なども影響し、減少に拍車が掛かっている。

 西田直晃(にしだ・なおあき) 山口県下関市出身。入社7年目の29歳。記者特有(?)の不摂生がたたり、体重は入社時から15キロほど増えた。入浴時に腹回りのだらしなさにがくぜんとする。銭湯には、最近始めたランニングの帰りに立ち寄りたい。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

衆院選2017 静岡

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索