トップ > 静岡 > 地域特集 > 心のおと > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

心のおと

「心の音」

日本平ホテルから望む静岡の街並み=撮影・Roni

写真

 ヘッドホンからは、音楽、BGM、私やディレクターの声、リポート先の音、コマーシャルと、さまざまな音が絶え間なく流れ続けています。ラジオの生放送中のお話です。

 日々、そうして音の中にいるせいか、お休みの日は音楽やラジオをあえて聴かずに自然に耳に入ってくる音たちに身を任せます。

 街を歩いている時や電車の中などでは話し声が聞こえてきますよね。その向こうに、ラジオを聴いてくれているリスナーさんたちが見えてきます。皆それぞれの場所で頑張っていて、つらい事もあるけど楽しい事もあって。そんな思いが私の中を巡り、「その隣で、どんな風に語ればいいのかな」と考えたりもします。

 これまで、関東地方や鹿児島、仙台で番組をやらせていただいてきました。その土地土地で語り方、伝え方は違ってきます。それを教えてくれるのが、街の音や人々の声なんです。

 先日、「あっ、静岡はこれだ!」と感じた瞬間がありました。日本平ホテルから静岡の街並みを眺めた時です。一言で言うなら、静岡は「自然体の街」。自然豊かなだけでなく、自然体でいられる街です。

 静岡で暮らし始めて6年目。漠然と感じていたものの形が、その時、その一言となって私に届きました。このコラムも、私の心で響いた「音」を、日記のように自然体でお伝えしたいと思います。すてきな音に出合えますように。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索