トップ > 静岡 > 地域特集 > イチ推し > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

イチ推し

多彩な遊び 初心者も安心 磐田のオートキャンプ場

◆設備もてなし 五つ星

「最高の環境でキャンプの魅力を楽しんで」と話す古山博之さん=磐田市の竜洋海洋公園オートキャンプ場で

写真

 夏の定番レジャーといえばキャンプ。全国に千三百以上のキャンプ場があるが、ロケーションや利便性、設備の充実度などはピンキリのようだ。「どうせなら五つ星級の施設で、最高の思い出をつくりたい」と考えている人にお薦めのキャンプ場が、磐田市にあるのをご存じだろうか。国内アウトドア大手誌「ガルヴィ」の全国キャンプ場人気ランキングで二年連続、西日本一位に選出されたこの施設を訪ね、人気の秘密を聞いてみた。

 天竜川左岸の堤防を遠州灘海岸に向かって車を走らせると、心地よい海風が吹き、太陽と緑がまぶしい南国リゾート風の「竜洋海洋公園オートキャンプ場」が見えてきた。

 「ようこそ。分からないことがあったら何でも気軽に聞いてください」。満面の笑みで迎えてくれたのはスタッフの古山博之さん(41)。案内されながら広大な施設内を歩くと、人気の秘密がすぐに分かった。

 手入れの行き届いた天然芝のテントサイトが広がり、おしゃれなコテージやトレーラーハウスもある。一日三回も掃除をしているというトイレや炊事場は常にピカピカ。スタッフは二十四時間常駐し、どんなトラブルもすぐに対応する。

 近くの川や海ではカヌーや釣りが楽しめ、隣接する公園には子ども向けの遊具や芝生広場、プール、テニスコートなどのレジャー施設がそろっている。料理教室や女子会、季節に応じた行事など年間二百回ほどのイベントを企画し、利用者を飽きさせない工夫も忘れない。

 評判を聞きつけて大阪から家族四人で訪れた会社員坂本亮さん(37)は、初めてのキャンプ体験だったというが、「とにかく施設が整備されていて驚いています。これなら初心者でも安心で、キャンプにはまりそうです」と満足そうだった。

 十年前の年間利用者数は一万五千人だったが、日本オートキャンプ協会からの五つ星認定や、人気ランキング一位の効果もあり、昨年は過去最高の二万九千人が利用した。

 「誰もが気持ち良く利用できる最高の環境を目指しています。リピーターが多く、評価してくれていると思うと励みになります」。古山さんがこう話してくれた。

 利用者は若いファミリーが中心だが、最近は年配者のグループや海外からの利用者、一週間以上過ごす長期滞在者も増えているという。古山さんは「いろんなキャンプの楽しみ方が増えてきた」と説明し、「さまざまな要望に応えられるよう進化を続けたい」と張り切っていた。

 現時点で週末の宿泊予約は、十月末までいっぱい。平日や十一月以降はまだ空きがあるそうで、同キャンプ場は「秋、冬もお薦めですよ」と利用を呼びかけている。

 <竜洋海洋公園オートキャンプ場(磐田市駒場)> 1999年の開業で、第三セクター「竜洋環境創造」が運営。約7ヘクタールの敷地に、電灯や流し台の付いた大小計45のテントサイトがある。共同の炊事場を持つ全面芝のフリーサイト、コテージとトレーラーハウス計13棟、管理棟も備える。テントやコンロの貸し出しもある。(問)0538(59)3180

写真

夏目貴史記者(磐田通信局)

 子育てが一段落した51歳。キャンプ道具は一式そろえたものの、息子2人とも付き合いが悪く、キャンプに連れて行ったのは数えるほど。キャンプ場もいいけど、温泉旅館になびいてしまう微妙な年頃。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索